送別会は脇役に徹しよう

満喫パーティー

送別会は脇役に徹しよう

会社の上司や同僚が退職する際には送別会が開かれるところも多いと思いますが、ここでは脇役に徹して主役をメインにした会にしてあげることを心がけましょう。
別れは関係が深ければ深いほど悲しくもあり、辛いですが新しい門出を祝う意味でも賑やかに明るい雰囲気づくりが大切になります。

先にもあげましたが、送別会の主役は退職していく人ですからその人できるだけ引き立てるような演出を企画することが成功の秘訣です。
よくあることとして、望まれてもいないのに目立ちたいがあまり主役を押しのけて自分ばかり話してしまったり、やたらと主役と自分の関係性の深さをアピールすることは他の出席者だけでなく退職する主役にも迷惑になります。

主役をメインにしてあげられるように積極的に話を振ってあげたり、話を引き出してあげる努力をしましょう。
そして、サプライズでプレゼントやメッセージなどを贈ると喜ばれると思いますから、そのような企画も考えておくといいと思います。

注目サイト

Last update:2017/4/11